2013年02月09日

顔面神経麻痺 病院

go01.jpg

どんなに顔をほぐしてもよくならず、むしろ麻痺がどんどん広がっている状態だったとしても、
痛みを伴うような治療を一切することなく、みるみるうちに豊かな表情を取り戻せる方法がこちら





あなたも、↓のような悩みがあるんじゃないでしょうか??

depression1.jpg

マヒで固まって顔が動かない

鏡を見ては顔のチェックをしてしまう

悪くなる一方で治る気がしない

思う様に自分の顔が動かせない





筋肉はマッサージで緊張をほぐしてあげると、だんだんと硬直状態がゆるでいき、表情筋を正常に動かせるようになりますが、

ちょっともんだところで、緊張を引き起こしている筋肉はずっと奥の部分にあるため、ほとんど効果はありません。


かといって、ボトックス注射でむりやり筋肉を緩めていたとしても、薬の効果はどんどん下がってくるだけではなく、

副作用の危険も高くなる一方です。


顔面神経麻痺を思うように改善できず、イライラが募る一方という人は少なくありませんが、

中には、1日10分もかからない簡単な治療プログラムを自宅で続けるだけで、平均すると2週間ほどで神経麻痺を大幅に改善している人たちもいます。


彼らはいったい何をやったのかというと、小沢国寛さんの「小沢式」顔面神経麻痺改善プログラムです。


go03.jpg

小沢国寛さんとは、国立おざわ鍼灸・整骨院で院長をしている人で、

ある書籍の企画で、全国12万件の鍼灸院・整骨院からBEST治療院100選に選出されたほどの評判と人気を獲得している人です。


特に、顔面神経麻痺の治療には定評があり、すでに100人以上の人が彼のおかげで、麻痺を克服して、自由に表情を作れる快適な生活を取り戻しています。


彼のクリニックでは、鍼を使った直接的なアプローチを行いますが、

「小沢式」顔面神経麻痺改善プログラムでは、鍼灸の難しい知識や技術を身に着けなくとも、

自宅ですぐに再現できる治療法だけが厳選されてまとめれており、

奥深くにある神経麻痺の原因部分へと、効果的な刺激を直接くわえられるようになっています。



響鍼点治療で話題の小沢国寛の評判については、こちらでもさらに詳しく紹介をしています。

go04.jpg



posted by 小沢国寛 at 09:36| 小沢国寛 口コミ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。